東京・新宿の少人数制予備校-医学部や東大・京大等の最難関大合格実績多数
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 塾長ブログ

塾長ブログ

国立大学入試

今年も国立大学の入試が実施され、入試シーズンもピークを迎えている。 すべての大学を見たわけではないが 幸い、国立大学の入試問題は今まで通り重厚な問題が多く、 全体としては受験生の実力をそのままに測る良い問題だったようであ …

今年の私大医学部入試

私大医学部入試が山場を越え、 今年の実相がだいぶ分かってきた。 医学部人気の陰りを語る声や コロナ禍が受験生を減らすのではないかという見方もあったが、 ふたを開けてみれば、相変わらずの狭き門であり、 むしろ今年は難易度が …

新しい風

今日は2月11日。 世間はコロナのワクチンとオリンピックに絡む話題で覆われているが、 他方で大学受験も静かに真っ最中であり、 特に国立大学を受験する諸君は出願が終わり、 二次試験に向けた最後の追い込みに全力を注いでいると …

「こらえる力」

さて、入試シーズンが静かに進んでいる。 うまくいって喜んだり、失敗してがっかりしたり。 私大医学部では一次試験の合格が出始めているから、 喜んでいる人もいれば、それを横目で見ながら辛い思いをしなければならない人も出る。 …

「大学入学共通テスト」の様相

「共通テスト」の結果が明らかになってきたので、少し触れておきたい。 全国平均はさすが伝統ある予備校であるSの予想が正解に最も近く、 大学入試センターの中間発表によると、平均点は昨年とあまり変わらないか やや上昇という結果 …

初の「共通テスト」

いよいよ今年の大学入試シーズンが始まった。 今年はさらに「大学入学共通テスト」の初年度という意味で感慨深い大学入試でもある。 「知識をそのまま答える問題ではなく、思考力を見る問題を作成する」とのコンセプトで注目された「共 …

新年の始まり

2021年がスタートした。 毎年「今年は良い年になるように」と誰もが願う。 さて今年はどういう年になるのであろうか。 しかし、良い年、悪い年というものがあるのではないのであろう。 何があってもそれを良いものに変えて行くの …

混迷なればこそ

社会が混乱していることを誰もが感じているはずである。 果たして世界はどういう方向に向かおうとしているのか。 経済は、生活は、この先どうなるのか。 若者は明るい未来を描けるのか。 混迷の世を進む舵取りを首尾よくするに この …

広い視野を

前回のブログからだいぶ時が流れてしまった。 はや、11月である。 今年はコロナの影響あり、大学入試共通テスト初年度ということもあり、 いつもと違う11月であるとともに、 一方でまた毎年と同じ11月でもある。 いつもと違う …

学びの充実

前回のブログで予告したように、GHS生の生き生きとした学びの様子を少し紹介したい。 時代が下るほどに様々な参考書が多数出てきて、受験生には便利になっていくものである。 私が受験生だった時代と比べて、今の参考書の種類の豊富 …

« 1 2 3 53 »
PAGETOP