東京・新宿の少人数制予備校-医学部や東大・京大等の最難関大合格実績多数
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 塾長ブログ

塾長ブログ

コロナ禍のもとで

コロナウイルスの蔓延がなかなか収束しそうにない。 政府に期待できそうもないようであるから、 国民は一人一人自分で守ることを考えなければならない。 「三密を避け・・・」ももちろん大切であるが、 自分の健康状態をしっかり維持 …

コロナウイルスが問うているもの 【羅針盤】

コロナウイルスが問うているもの 今回の新型コロナウイルスの蔓延は、世界中を混乱に陥れるとともに、それによって現代社会が抱える様々な問題があぶり出されることになったとも言える。私が特にまず深く考え込まされ、陰鬱にさせられた …

新年度開始

今週から新学期が始まった。 一部の教科をオンライン授業で開始し、一部を緊急事態宣言解除後に開講する形での新年度開始にした。 大手予備校は開講を遅らせるところが多いようだが、 GHSは総人数が少人数であるので機動性を持って …

新型コロナウイルス禍

世界は大きく変わろうとしているのかもしれない。 もともと地球の温暖化による異常気象が 日本では大洪水、オーストラリアでは数か月にわたる森林火災などとして現れ、 今度はウイルスが人間を襲いはじめた。 ウイルスは人間の肉体の …

3月半ば

3月も半ばとなった。 受験の世界では、国立大学の後期試験の発表を残すのみで それぞれの受験生は合否が大方判明して、 歓喜と無念、希望と落胆が交錯する複雑な季節でもある。 合格した諸君は、大学に夢をはせ、次の世界へ羽ばたい …

国立の発表が始まる

3月6日から国立大学の発表が始まった。 今年第1号の合格者となった(何しろ午前10時発表につき)Iさんが 昨日さっそくお母様とともに挨拶に来てくれた。 島根大学医学部に一年の浪人生活で合格したのである。 本当におめでとう …

合格体験記 2種

国立大学の二次試験が終わり、各地からGHS生が戻ってきた。 皆戦ってきたたくましい顔をしている。 来週後半から始まる合格発表を待ちたい。 さて、前回Y君、T君の合格を紹介したが、 二人がさっそく受験体験記を書いてきてくれ …

矢継ぎ早の“奇跡”

前回Y君の“奇跡”を紹介した。 違う話題のブログを書こうとしていたのだが、ある意味ではもっと強烈な“奇跡”が生まれたので、紹介せざるを得なくなった。 やはり「私立医学部コース」のT君である。 出発点の学力という点で最低ラ …

早くも〝奇跡〟が

センター試験が終わって約一カ月が経つ。 その間、私大医学部の入試が続き、合格者が出始めている。 小所帯の、しかも入会時の成績に条件を付けないGHSながら、 多数の一次合格(実数で20名)を出し、正規合格と繰り上げ合格も順 …

センター試験

先週センター試験が行われ、 いよいよ2020年度大学入試の幕が上がった。 今年のセンター試験は数学の難化が大きく影響し、 全国平均が5教科7科目で20点近く下がる予想である。 全国平均以上に大きな影響を受けるのが最トップ …

« 1 2 3 4 53 »
PAGETOP